ライブステージ ほっぢポッヂ


3/8(日) 「ちゅうなんけん!」第三回公演開催!

朗読劇なのに若手女性声優達と懐かしのアニソンを大合唱?!
今回の出演者はパーソナリティーの吉成由貴、鳥部万里子。
ゲスト幽霊部員に尾崎真実でお届け!

【このイベントは...】
1. 懐かしのアニソンをフューチャーした学園青春コメディ朗読劇である。
注1)朗読劇の中でアニソンがかかるがその間は舞台上、客席を交えたおしゃべりタイムとなるので積極的に会話に参加すること。
注2)知っているアニソンがかかったらいっしょに歌うこと。
注3)ようするに歌がかかっている間は無礼講だが決して舞台には上がらないこと。
2. ラジオ番組の公開録音のためフリートークもある。
注1)フリートークのどこが使われるかはディレクターの気分なので出演者も知らない。(時間でフェードアウトするらしい)
注2)この時間はパーソナリティーの思いつきで進行するのでトークだったりライブになったりすることがあるのでしっかり着いて来る様に。
3. スタッフの野望はこの物語を漫画や小説などのマルチメディア展開することである。
注3)皆さんのお力添えだけがたよりです。

注)よくわからないとは思いますが会場に来るとかなり楽しいです。うそだと思ったら来た事のある人を探して聞いてみて下さい。見つからなかったらだまされたと思って来て見て下さい。

【このお話は...】
舞台はとある私立大学。歴史があるわけでもなく、スポーツ有名校でもない中堅大学の生徒たちはのんびり気分で自由な校風を謳歌している。そんな学校に転校してきた主人公は、「中南米研究会」の門をたたいた。チチカカ湖、マチュピチュ、ウユニ塩湖、ガラパゴス・・・小さいときからあこがれていた中南米の研究をするサークルと期待に胸を膨らませていた。がしかしその実態はアニメ好きでジャパレゲ好きの傍若無人の部長の支配する音楽サークル?だった。部長の気ままな行動に振り回される主人公の運命やいかに。

第3回イベント

【日時】
3月8日(日)

OPEN 15:30
START 16:00


【チケット料金】
全席自由席 3,500円

【チケット取り扱い】
Confettiにて2/25(水)19:00より発売
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=28197&

イープラスにて2/25(水)10:00より発売
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002150718P0030001

【出演】
犀南マリア(さいなみ まりあ)......吉成由貴
長野県の田舎町から、父親の仕事の関係で東京の大学に引っ越してきた女の子。中南米の文化(特にオーパーツ関連)に興味があり、転校先の大学に「中南米文化研究会(ちゅうなんけん)」というクラブがあると知り、「ちゅうなんけん」の部室を訪れる。

御厨綾子(みくりやあやこ)......鳥部万里子
「ちゅうなんけん」の部長。中南米の文化にはまったく興味はないが、基本的にクラブに所属しなくてはならないという学校のルールに嫌々従い、「ユルそうだから」という適当な理由で「ちゅうなんけん」に入部。その後、その傍若無人な性格で、ありとあらゆる陰謀の限りを尽くし、「ちゅうなんけん」を私物化する。現在は、ほとんどの部員が幽霊部員と化した「ちゅうなんけん」の部室で、アニメソングを聞きまくる日々。

幽霊部員
尾崎真実

※このイベントは、ラジオ大坂で月一番組として第三金曜日に放送される番組連動イベントです。
http://vstation.net/news/1001